構造についてStructure

土台や柱に使う無垢の桧は独特の香気を持つためシロアリに強く、耐久性も大きい上、狂いも少ないので一般には高級建築材ですが、小田製材所では仕様に係わらず、全ての土台・柱に桧一等材を使用しています。

 

構造について

基礎 鉄筋コンクリート
ベタ基礎
床下防湿フィルム敷き
立上がり W=150
構造体 土 台:桧 120×120
管 柱:桧 105×105
通し柱:桧 120×120
隅 柱:桧 120×120
梁 :米松 105×105~360
筋交い:米松 45×90

*単位は全て㎜です*
構造金物 強い建物は、基礎や土台、柱、梁、小屋組みなど建物全体の構造が一体となることで強風や地震に抵抗します。
小田製材所では、お客様が安心して暮らせる住まい造りのため、必要個所に最適な金物を選択・施工しています。
断熱材 次世代省エネルギー基準クリア
(省エネルギー対策等級4クリア)

 ・ ミラフォーム 
 ・ セルロースファイバー

各種断熱材に対応可

構造について