ご挨拶

代表取締役  小田 芳造

皆様にとって一番大切なものは何でしょうか?
家族・健康・仕事・お金も大切ですね
でも普段あまり気にすることの少ない「空気」はどうでしょう
思い出してください「空気」のたいせつさ

暮らしの中でも睡眠中でも常にきれいな空気
おいしい空気にふれてほしい
そう、まるで毎日が森林浴をするような生活をしてほしいから
子供がすくすく育ってほしいから。

きれいな空気は健康な体と心を育んでくれます。
自然に家族や親しい人たちの笑顔や話声があふれます。

そんな元気のでる家を建てたい。私どもは ㈱小田製材所のモットーである「丁寧に丹精込めた家づくり」、「旧を生かし常に新しい技術に取り組む家造り」、「自然熟成乾燥の無垢材」、「空気をきれいにする幻の漆喰」、「マイナスイオンを発生させる竹炭仕込み畳」等、
ほんものの健康素材であなたのご家族に健康と幸せをお届します。

また桧無垢7寸角・5寸角を使用の柱と土台の骨太住宅は100年住宅を可能にします。
家を建てる 大きな大きな買い物の前には決断が要ります。
お客様に安心して任せていただける良き家造りのパートナーとして初めての出会いをご縁に末永い信頼のお付き合いにとお役立てください。年月を経て「あの時決心して建ててよかった」と思っていただければ、それが私どもにとって最高の喜びです。

 

低コストの実現

昔から家づくりは、三度目でやっと満足のいく住まいができると言われています。
しかし、ほとんどの場合、家づくりは一生に一度。ですから「失敗した」では済まないのです。
私たちは、そんな初めて家づくりをする方の応援をしたいのです。
そのためには高いクオリティと納得できる価格の両方を実現しなければなりません。
そこで私たちは、「オプションを後から次々と追加するよりも、初めから満足できる仕様・設備を標準とすることで コストダウンを図ろう」という基本姿勢を確立しました。
徹底的にコストを管理し、メーカーと粘り強く交渉することで、低価格の坪単価を実現したのです。 まずはご一緒に図面を考え、お見積りの内容をじっくり比べてみてください。

 

その価格を実現するための企業努力と具体的工夫

納得価格を実現するためには、とにかく無駄を省かなくてはなりません。たとえば豪華なパンフレットや現実離れしたモデルハウスを私たちはつくりません。 また、契約前に営業担当が不必要にお客様の家に出向きませんし、過剰なプレゼンテーションやサービスも行いません。
もし前途のようなことを行えば、それにかかった費用は全部お客様価格になって跳ね返ります。 だからこそ適正価格が維持できるのです。

 

仕様・設備の充実の秘密

後からオプションをプラスしなければならないから、家の価格はいつのまにか高くなってしまうのです。そこでお客様が望まれる仕様・設備を選び抜き、標準仕様としました。
ハイグレードなものを大量仕入れすることで、コストをダウン。新しい設備や改良されたものが登場すると、すぐにメーカーとコンタクトを取り、予算が合うまで徹底的に交渉します。その交渉が何ヶ月にも及ぶこともあります。でも私たちは諦めずに交渉を重ねます。
それでいて、もちろん間取りは自由設計。1棟として同じ家はありません。だから満足度がアップするのです。企画型住宅だと、自分の思いが込められません。

 

丁寧な施工にも定評

当社では下請け・孫請けといった中間なしの直接施工をおこっています。ハウスメーカーの中には、工務店に施工を丸投げする会社もあるようですが、そうするとメーカーから工務店へ、さらに下請けの職人へと工事が発注されるため、どんどん賃金が目減りして、結果的に施工が雑になることもあります。
その点、直接施工を行っている当社では、直接職人に発注及び監督をするので、余分なコストもかからず、責任の所在も明確。基礎から完成時のカーテンにいたるまで一棟一棟丁寧に丹精込めて造り上げます。
ここでよく考えてください。
木造住宅というのは大工さんと各種職人さんの腕がその住宅の出来栄えの大部分を占めています。㈱小田製材所の”Wood land home”は選び抜いた大工さん、各種職人さんと直接当社工務・設計が打ち合わせし管理監督で建築されるのです。